子育て世代の健康住宅専門店パルホーム|山口県宇部市、山陽小野田市、山口市、防府市を中心に地元やまぐちの木で地元の職人とこだわりの家を建築する工務店

子育て世代の健康住宅専門店パルホーム|山口県宇部市、山陽小野田市、山口市、防府市を中心に地元やまぐちの木で地元の職人とこだわりの家を建築する工務店

お問い合わせは0120-20-6141

 スタッフブログ

狂言

皆様、こんにちは! 山﨑です!

 

先日、ルネッサ長門に『狂言』 を初めて観に行きました。

以前から興味はあったのですが、伝統芸能なので敷居が高いなと感じていました。

 

どんな雰囲気なのだろうとドキドキしながら、会場に着いたら、

満員御礼の垂れ幕と、お客さんの多さにビックリ!

思っていた以上にカジュアルな格好の人もいたので、一安心(笑)。

でも、着物を着て来られている方はやっぱり素敵に見えました! 

 

最初に野村萬斎さんが、今回の3つの演目『蚊相撲』、『魚説法』、『首引き』

をわかりやすく説明をしてくださいました。

登場人物は「人間に姿を変えている蚊の精霊」や

「お布施欲しさに、魚の名前だけでお経を読む見習いの坊主」や

「人間より人間臭さのある鬼」と、

とてもユーモアのあるキャラクターたちが面白おかしくストーリーを演じていきます。

観客席からは何度も笑いが起こり、あっという間に時間が過ぎていきました。

 

『狂言』 というのは、現代で言う『喜劇』 なんだなぁと感じました。

次は、『歌舞伎』 を観劇してみたいと思います!