大空間の家の一覧

  • 家の凹凸をうまく使った白黒で貼り分けられた外壁に、飾り格子のアクセントが効いたカッコイイお家です。この格子は1階にある寝室の窓に取り付けられているので、目隠しや防犯にも役立ちます。室内も白を基調とし、黒い建具や家具などでアクセントを付け、高級感溢れる空間に仕上がっています。

    玄関脇には人気の土間収納を設計しています。ベビーカーや雨具などもここに仕舞えるので、玄関が散らからずにスッキリ保てます。棚は可動式なので、収納する物のサイズによって高さが変えられて便利です!

    リビングに入ると、目に入るのがシックなアイランドキッチン! 皆でキッチンの回りに集まってワイワイ楽しくお料理する光景が目に浮かびます。お揃いで食器棚も設置しました。食器棚はカウンターに沢山のものが置けるだけでなく、スライド式の家電収納も付いています! キッチン横はダイニングスペース。アクセントでタイル調のクロスを貼っています。食品庫も設けてあるので、ストック品もこちらに収納できます。

    1階にはL・D・Kの他に、和室と主寝室があります。和室には、襖の奥に仏間が隠されています。天井を黒いクロスで仕上げることで、モダンな印象が演出できます。また、寝室が1階にあることで、2階に上がらずに完結する暮らしが実現します。主寝室の横には大容量のウォークインクローゼットも設けているので、着替えや洗濯物の収納も楽ですね。反対に余り使わない季節物などは2階の納戸へ・・・。収納も使い分けをすると、スマートな生活が実現します。

    ちょっと変わったクロスをたくさん採用したこちらのお家。一押しは、1階の主寝室のタイル柄のクロス。照明とニッチが効いたとてもお洒落な仕上がりです。また、2階のトイレはなんとクロスを5色使い! 東西南北と天井と全て違う色で仕上げています。遊び心ですね。

    全体をモダンな印象にまとめながら、遊び心を上手にプラスしたこだわりのお家になりました!

    詳しく見る

  • 212坪の敷地に堂々と建つ53坪の平家です。以前からある建物の解体、造成工事なども含めた建替えの計画だったのですが、敷地内に以前からある桜を残したいという強い意向で、道路と敷地の関係に始まり、建物の敷地配置や部屋の配置なども桜の位置を考慮して決定しました。もちろん、浴室からも桜が良く見えます。

    当初より大きい吹抜けの空間が欲しい! とのご希望があり、約43.5帖もある大きなリビングは大屋根の勾配を利用し、最大で高さ4mを超える空間になりました。玄関ドアを開け、一歩室内に足を踏み入れると、建具等空間を隔てるものは何も無く、このリビングの大空間につながります。平家ということを忘れてしまう程の開放感が広がります。また、玄関ドアの両サイドには透明ガラスのFIX窓が。玄関の内側と外側に同じタイルを貼り、内外の“つながり”や“一体感”を演出しています。

    また、床も壁もドアも白に統一し、徹底的に生活感を排除した無機質な空間に仕上げました。L字型の大きなリビングはリビングスペースとダイニングスペースを分けるように、中央にアイランドキッチンが設置され、空間を緩やかに仕切っています。また、L字の凹んだ中庭部分には、ウッドデッキを設置。ウッドデッキに面した大きな窓を室内の床とフラットになるように取り付けているので、段差無く出入りすることができ、リビングの一角として使用することができます。

    キッチンスペースにも生活感を出さないように工夫しました。食器棚は壁に埋込み、冷蔵庫や炊飯器、レンジなどの家電も収納できるように設計しました。インターホンや給湯器のリモコン類もこの収納内に設けています。テレビ周りもスッキリ見せる工夫がしてあります。壁掛けテレビを設置する部分には、配線用の穴を施工。配線類はこの穴を通って、壁の裏の収納に隠れます。AV機器なども一緒に、この壁の裏の収納に設置。ゴチャゴチャする配線も全て壁の裏に隠すことでリビング側からはテレビのディスプレイのみが見え、スッキリとした壁面が実現します。

    また、こちらのお家には『茶室』も設計しています。畳には“炉”を切り、水屋も設置。モダンな空間の中に突如現れる和の空間も素敵です。また、お茶をしない時には掘りこたつでくつろぐこともできます。和室のサッシに取り付けた雪見障子から季節の移り変わりをしっとり眺めることができる空間です。

    内装や外装にこだわっただけでなく、以前からある桜をうまく活かした敷地配置や、部屋の配置を実現したことで、どの部屋に居ても心地良いお家に仕上がりました。毎年、桜の季節が楽しみですね。

    詳しく見る

  • お花の形のかわいい採光窓の付いた玄関ドアが印象的なお家です。
    玄関には、玄関ホールに隣接した土間収納を設けています。リビングダイニングに床上げ畳の間を設け、より広々とした落ち着きのある空間を実現しました。3ヶ所設けた掃き出し窓からはたくさんの光が降り注ぎます。
    2階のホールは、杉の化粧梁をあらわした勾配天井にしました。子ども部屋は、2つの部屋を続き間にしていますが、将来間仕切れるようにお部屋の出入口と収納はそれぞれ設けました。主寝室は、床を畳敷きをとフローリング部分を張り分けました。杉板で仕上げた天井に、埋め込み式の室内物干しを取り付けました。専用ハンドルをクルクル回すと、竿掛けが昇降します。ウォークインクローゼットには、奥様お気に入りの壁紙をこだわりの貼り方で仕上げました。

    詳しく見る

  • 2階のファミリーホールがポイントのこちらのお家。家族み~んながワイワイ楽しく暮らせるお家です。ファミリーホールへは1階のリビングから繋がる階段からアクセスします。屋根の勾配を利用して、高い天井高を確保しました。構造体の梁を見せることで、木の温かさも感じることができます。ここにはブランコやハンモックを設置する予定です。
    1階はリビングと続き間の和室と、水廻りがある間取り。和室は収納も取りたいけど、明かりも取りたい! とのご希望で、吊押入れにして、下部には小窓を3つ並べました。外観のいいアクセントにもなっています。リビングや寝室の壁には調湿機能がある壁材(エコカラット)を採用し、生活の質にもこだわったお家になりました。

    詳しく見る

  • 黒い外壁に大きな丸い窓が印象的なかっこいいお家です。 室内は、白と黒のコントラストを基調としたクールでお洒落な空間です。リビングダイニングは開放感抜群の吹き抜けに! 2階の廊下部分もオープンにすることで1階と2階でコミュニケーションがとれ、家族をより身近に感じることができます。吹き抜けの天井にはプロペラファンを取り付け、お洒落感と空調効率をUPさせました。壁紙とカーテンには特にこだわりが! センス良く壁紙を一面アクセント貼りにしました。カーテンは柄の入ったレースカーテンを手前に設置し、厚手のカーテンにはロールスクリーンを採用しました。ロールスクリーンを下げている時もレースカーテンの柄を楽しめる工夫がしてあります。

    詳しく見る

  • 凛とした桧風の玄関引き戸が和風モダンの外観を惹き立てています。玄関ポーチのタイルはオリジナルでアレンジして、玉砂利をかわいいお花模様に並べて埋め込みました。また、土間収納には勝手口を設け、ご家族専用の玄関にしました。床下に収納を兼ね備えた床上げ和室に隣接するリビングダイニングは床暖房を完備! 適所に飾り棚も造作しました。飾り棚はそれぞれ、使い方によって大きさを考慮しています。リビング階段には、冷暖房効率を損ねないように、引き戸を取り付けました。2階には、続き間にした広~い子ども室と、ウォークインクローゼットを備えた主寝室、ご夫婦それぞれの書斎もあります。その他に、トイレや洗面化粧台も設けた間取りになっています。横幅10mのバルコニーから眺める自然が広がる景色が最高ですね!

    詳しく見る

パルのお薦めコンテンツ


英工建設株式会社 一級建築士事務所
〒755-0023
山口県宇部市恩田町2丁目22番2号
TEL 0836-21-6141 FAX 0836-32-6616
フリーダイヤル 0120-20-6141
営業時間:8:00~17:00 G.W、お盆、年末年始はお休みします。
| Eメール | アクセス | 会社概要 | プライバシーポリシー |
Copyright © 2015 英工建設株式会社 All Rights Reserved.