よくある質問<マネー編>

安いけど大丈夫?

「パルホームさんは何で他社さんと比べると、お安くできるんですか?」
お客様から聞かれる質問です。

私たちパルホームでは、子育て世代のお客様にご家族が安心して安全に暮らせる器を用意
したいと考えています。
ですから、無駄な経費は掛けません。
TVコマーシャルを行わないのも、パンフレットをつくらないのも、
その制作に掛かる費用をお客様の家に掛けたい、と考えているからです。

その他、フランチャイズには加盟しない(加盟料金などがもちろん掛かりますからね)、
訪問営業はしない(訪問営業をすると人件費の他、車の燃料代もたくさん掛かります)、
その他コストダウンの方法は様々なのですが、こういった無駄な経費を削ることで、
お客様の家を適正な価格で建てれるということなのです。

全ては書き切れません。興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

(注)価格破壊を売り物に坪単価20数万円などという住宅会社があるのも事実です。
でも、その中にはオプション工事が多いという会社もあるので、注意が必要です。

結局、全部でいくら掛かるの?

家を建てる際に必要なお金の総額は、以下を目安にお考えください。

1.建築費(本体工事費、建物外付帯工事費、設計・管理費)

2.消費税

3.その他(外構工事費、地盤補強工事費、解体工事費など)

4.諸費用(住宅ローンに関する費用、登記費用、火災保険料、各種税金、引越し費用、

家具・家電製品の購入費用など)

これらは建築する土地や家の大きさなどによって異なります。

家づくりを考える上では建築費だけでなく、その他に必要な費用についても事前に確認の上、
余裕を持った資金計画をお勧めします。

サービスや値引きを要求してもいいの?

大変残念なことなのですが、今まで住宅業界では
当たり前のように値引きが行われてきました。
お客様にとってはもちろん、値引きはありがたいものでしょう。

しかし、値引きがあるために予め200万、300万という金額が建築費に上乗せされてきたのも事実です。

これは何を意味しているのかと言うと、何も言わない人からはそのままの金額をもらう。
そして、値引きを頼まれた人からだけその分の金額をマイナスしていたということです。
言うまでもないことですが、このようなことは決してあってはならないことです。
私たちは初めからウソのない正直な価格を提供しています。
ウソは、本来あってはならないことだと強く信じています。

お金の支払いはいつすればいい?

支払い時期についての質問ですね。

これについては、いつまでにいくらを支払わなければならないというような決まりは特にありません。
大まかに言って、契約時に工事請負金額の10%程度、着工時に工事請負金額の30%程度、
上棟時に工事請負金額の30%程度、お引き渡し時に残りの30%程度を支払うのが一般的です。

キャンペーン中って本当に安い?

デパートなどで「今ならキャンペーン中!」という言葉に釣られて、ついつい余計なものまで
買ってしまった経験はありませんか?

キャンペーン企画は当選商法といって、住宅業界でも盛んに行われています。
全ての会社ではありませんが、2~3ヶ月に一回程度、繰り返し行われています。
それが本当に安いのか? ということについては、中には本当にお得なものもありますし、
キャンペーンという言葉を使ってお客を集め、手っ取り早く契約させるというやり方もあるようです。

本当に大事なことは、ご家族が必要としている家はどんな家なのかについて、しっかり考えて
話し合いをすることです。
余計なものはカットして必要なものだけを選び抜き、まずは予算内に収めること。
それが満足のいく家づくりの第一歩です。

見積書はどうやって見ればいいの?

見積書を見比べる時に重要なのは、総額ではなくその中身です。

例えば、A社のほうが高いけれど、カーテンや食器棚が含まれている。
B社は安いけれど、標準装備として含まれるものが少ないといった場合、
結果的にどちらが安いかどうかを瞬時に判断するのは難しいですね。

見積書に何が含まれているかについては、見積書に添付されている仕様書を見ることで確認できます。
数社から見積りをとる時には、後で比較検討しやすいように予算やプランの要望などについて
予め同じ条件で依頼すると良いでしょう。
どのような部材を使って、仕上げはどうなるか?、設備機器はどんなものか?、工事の範囲はどこまでなのか?、
別途工事費や諸費用なども全て含まれているか?について、じっくり確認することが重要です。

手付金(設計依頼料)はどれくらい必要?

手付金についての質問ですね。

手付金については、いくら支払わなければならないというような決まりは特にありません。
手付金(設計依頼料)として5~10万円程度とお考えください。
中には数百万円を要求する会社もあるようですが、これは多過ぎる気がします。
まだ契約もしていないのに数百万円も支払うなんて、余計な勘ぐりをしたくなってしまいますよね。

手付金はこれから一緒に家づくりをするパートナーが見付かった段階でお支払いすることをお勧めします。

(注)多額の手付金を支払うと、急に態度が変わる会社があります。ご注意ください。

いいと思って決めた会社と合わなくなったので別の会社にしたい。
支払い済みの契約金はどうなるの?

既に支払い済みの契約金の取り扱いについては、契約書の内容を前提に決定されていますので、
確認が必要です。

ただ、いいと思って決めた会社と合わなくなったということですが、どのような経緯で気持ちが変わったのでしょうか?
契約した途端に営業マンの態度が変わり、信用できなくなったのでしょうか?
家づくりは一世一代の大仕事です。
その始まりに嫌な気持ちを味わうことになっとのだとしたら、お気の毒としか言いようがありません。

でも、考えようによっては早めに気付いて良かったのだと思います。
工事が始まってからの業者変更となると、これは重大です。
発注済みの部材や設備機器など、たくさんのお金を損することにもなりかねません。

後になってから嫌な思いをしないためにも、業者選びは慎重に!

自営業者でも住宅ローンを組める?

住宅ローンの融資については各金融機関でいろいろな基準を設けています。

その基準は大きく分けて3つ。簡単に紹介すると次の通りです。

1.絶対的な融資額の上限

2.担保となる土地、建物の価格に対する割合

3.借りる人の収入に基づく返済額の割合

自営業の方が心配されるのは、この3.についてですね。
年間返済額の上限は金融機関によって年収の20%~40%以内を基準にしているところが多いです。
そして、これをオーバーする場合は、融資額をカットされることになります。
借りる人の申告収入が不足する時には、配偶者などの収入と合算する方法もありますので

検討してみてください。

転職すると住宅ローンを組めないって本当?

金融機関がローンの審査をする時、最も大切になるのがあなたの収入の裏付けです。
前年の年収や勤続年数、勤務先などが審査の対象となります。
転職や独立などで勤務先が変わった時は、事前に相談して収入の裏付けをとっておく必要があります。

また、配偶者に収入があればその分を合算して申請するという方法もあります。
住宅ローンについては各金融機関で審査の基準を設けています。
借入金額や土地・建物の価格、借りる人の収入など様々な条件から決まります。

例えば、転職一つとっても様々な理由が考えられるので、転職して間もないから絶対にダメ!
ということではありません。気になる場合は、お早めにお問い合わせください。

繰上げ返済について教えて

余裕資金が手元にある時は、住宅ローンの金額または、一部繰上げ返済を考えましょう。
一部繰上げ返済には、返済期間を短縮する返済期間短縮型と毎月の返済額を軽減する返済額
軽減型の2つがあります。
どちらも元金を繰上げて返済することにより、金利負担を減らすことができます。
それぞれの特徴は、返済期間短縮型は当初の予定よりも早くローンを終了できること。

返済額軽減型は毎月の返済額を少なくすることで生活に余裕が生まれます。
但し、繰上げ返済を行うためには手数料が必要になる場合がある
(利用する金融機関によって異なります)ので、予め確認しておきましょう。

ボーナス払いを使うかどうか迷っています

住宅ローンは毎月払いとボーナス払いの2つに分けることができます。

基本的には、融資を組む時はボーナス払いに頼らず、毎月の返済額を中心に返済計画を立てるのが理想的です。
ボーナスは景気や企業の業績に左右されるので、その額が安定しません。
もしもボーナス返済を利用する場合には、以下の点に留意しておいてください。

・ボーナス月は毎月分とのダブル返済になる

・ボーナスが減額になることも想定しておく

・退職後はボーナスがなくなることを計算に入れておく

万が一の場合、住宅ローンはどうなるの?

住宅ローンの返済は長期間に渡ります。
それだけに、万が一の時のことは人間であれば誰しも考えずにはいられない問題ですよね。

長期に渡って住宅ローンを借りる場合、団体信用保険に加入していればそれに基づいて支払われる

保険金で債務を弁済してくれます。

団体信用保険は普通の生命保険とは異なります。
返済の途中で借入したご本人が死亡したり、重い障害に陥ったりした時にローンと同額の保険がおりて、

残りのローン金額が全額返済される形になります。

民間の融資を受ける際には、この保険へ加入できることが絶対条件となっていますが、
保険料は金融機関が負担してくれる場合がほとんどです。
また、公的融資の場合は加入は任意ですが、保険料は自己負担となります。

税金について教えて

家づくりに掛かる税金は、仕組みが複雑で理解するのがとても難しいですね。
でも、そうと言って知らないで済ませていると、納めなければならない税金の持ち合わせが足りなくなったり、
場合によっては多くのお金を損することにもなりかねません。ここでは簡単に説明します。

家を取得した時に掛かる税金には不動産取得税、印紙税、登録免許税などがあります。
新築住宅については、一定の要件に基づいて税金が減額させる場合があります。

詳しいことは、営業担当者や各市町村の窓口にお問い合わせください。

固定資産税はどれくらい掛かるの?

固定資産税は、毎年1月1日に土地や家屋などの不動産を所有している人に掛かる税金で、
その土地や家屋のある市町村において課税されます。

所有者は毎年4~5月に郵送されてくる納税通知書によって、納付期限までに納めなければなりません。
税額は、不動産評価額×税率(標準 1.4%)です。

また、地域によっては都市計画税(上限 0.3%)が課税されます。
不動産評価額については3年に一度、見直しが行われることになっており、
詳しい内容は各市町村の課税課で知ることができます。

基本編
家づくりの基本的な部分に関して、お客様が疑問に思われることをまとめました。
プランニング編
実際の家づくりの段階で、お客様が悩んだり、疑問に思われることをまとめました。

●その他、家づくりに対してのご質問や疑問な点等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。
パルホームはあなたの家づくりの味方になります。

パルのお薦めコンテンツ


日付 11月17日(土)・18日(日)
時間 10:00~16:00
場所 宇部市新町
内容

~完成現場見学会開催~


家づくりの第一歩は資料請求
はじめての方へ【スターターキット】
●家づくりの歩き方 (教科書編・ノート編)
●子育て世代の家づくりマガジン
  『イエマドアルファ』
●資金計画で決まる! 金持ち家族と貧乏家族
はじめての方へ
資料請求はこちら

色々なモデルハウスや
 見学会に参加された方へ
●家づくり情報箱
●社長の「本音で語る家づくり」
●これであなたも土地のプロ!
 土地探しで成功する方法

見学会に参加された方へ
資料請求はこちら


最終更新日 2018年11月16日

宇部市大字際波198.98坪・・・

小学校区:西宇部小学校

宇部市川添1丁目110.19・・・

小学校区:上宇部小学校

宇部市西宇部南49.76坪(・・・

小学校区:西宇部小学校



  • 木材協会
  • 安くていい家をつくる会
  • 住宅あんしん保証
  • 日本建築出版社
  • 住宅ローンアドバイザー
  • 夏季休暇について パルホームでは、以下の期間、夏季休暇とさせて頂きます。 大変ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。 休暇期間: 平成30年8月11日(土)~平成30年8月16日(木)....



英工建設株式会社 一級建築士事務所
〒755-0023
山口県宇部市恩田町2丁目22番2号
TEL 0836-21-6141 FAX 0836-32-6616
フリーダイヤル 0120-20-6141
営業時間:8:00~17:00 G.W、お盆、年末年始はお休みします。
| Eメール | アクセス | 会社概要 | プライバシーポリシー |
Copyright © 2015 英工建設株式会社 All Rights Reserved.